ACT3

未来の変化を先取りする経営ノウハウ お問い合わせ

書籍説明

企業の明日を明るく照らす待望の経営書
経営者&管理者さま必携テキスト!

35年間以上の経営コンサルタントの経験を踏まえ、クライアント企業の未来の事業を良くするため、いろいろ悩み、知恵を絞って、様々な経営者へ提言、報告した指導ノウハウをとりまとめたものです。
実践的な経験に裏付けられ、実際に指導に使われたノウハウなので、現役の経営者や経営コンサルタントの方であれば、直ぐに役立つものになると信じています。
また、経営的な知識が少ない方、例えば技術系の方でも、いろいろ掲載された事例やノウハウを学ぶことで、実際の製品や事業の開発現場で、すぐにご活用いただけるものと信じています。
今まで誰にも公開してこなかった門外不出のACT3のノウハウが、これからの製品や事業の開発における標準的なノウハウになることを願っています。税込み3,300円にて発売しております。よろしければ、ご購入ください。

2021年 9月 吉日
経営コンサルタント
東  一 夫

1,ACT3という言葉の意味がよくわかりません。
1,Answer  こちらはクリック!
ACT3とは、世の中に役立つ新しい製品サービスをいかに開発できるか、さらにそれを 事業としていかに発展できるか、それらの未来の製品サービス、事業の開発シナリオを作 成するためのノウハウを意味します。
なぜACT3という言葉になったかといいますと、そのノウハウが英語の頭文字のAとC、 Tからなる各々3つの言葉、総計9つの要素から成り立つためです。
ちなみに9つのノウハウの要素となる英語は、3つのAとして、Advance、Advantage、 Acceptance、3つのCとして、Chance of Seeds、Change of Needs、Challenge of Marketing、3つのTとして、Trend of Social Economy、Technological Trend、 Transformationから構成されます。
通常は3ACTと呼ぶ方が、正しい表現になるかも知れません。 ただ、どんなに素晴ら しい未来のシナリオ、戦略がつくれても、それらを実際に行動に移し、実践しなければ、 どんなに素晴らしい製品サービスもこの世に生み出すことはできません。
そこで、各々3つのAやC、Tのシナリオができたら、まずは行動(Act)に移せという 意味の語呂合わせで、ACT3という表現にしています。
2,ACT3を構成する英語は各々どんな意味をもっていますか。
2,Answer  こちらはクリック!
まず3つのAとは、次の3つの英語の頭文字を意味します。

1)Advance ; 開発すべき変化の先取り(Advance)となるテーマを考えます。
2)Advantage ; 今までにない優れた製品サービスを生み出し、お客様にとって利点 (Advantage)となる技術や仕組みを考えます。
3)Acceptance ; 優れた製品サービスが収益を上げる事業になるために受け入れ可能な 体制(Acceptance)とは何かを考えます。

3つのCとは、次の英語の頭文字の3つを意味します。

4)Chance of Seeds ; お客様が求める潜在的な市場のニーズとなる製品サービスのシー ズ機会(Chance of Seeds)になる新たな製品サービスが、この世に生み出されてい ないかを調査、分析して、これから開発する製品サービスに生かしていきます。
5)Change of Needs ; お客様が欲しがる製品サービスのニーズは、刻々と時代の移り 変わりとともに変化しますが、これから数年以上先に変化するお客様のニーズ (Change of Needs)を分析、予測して、これからの開発に生かしていきます。
6)Challenge of Marketing ; どんなに素晴らしい製品サービスを開発できても、それを 実際に市場へ投入し、お客様に利用してもらって、喜ばれないと意味がありません。 そのためには、新しいマーケティングに挑戦する必要(Challenge of Marketing)が あり、それがどんなものかを予め予測し、準備する必要があります。

最後の3つのTとは、次の英語の頭文字となります。

7)Trend of Social Economy ; 今後、数年から数十年先にどんな社会経済の変化(Trend of Social Economy)が、起こるかを分析、予測し、その変化を先取りする開発テー マが何かを考察します。
8)Technological Trend ; 刻々と変化する新しい技術の変化から、今後、数年から数十 年先にどんな大きな技術変化の潮流(Technological Trend)が生まれるかを分析、 予測して、その変化を先取りできる技術の開発を目指します。
9)Transformation ; いくら精緻に分析、予測しても、当初考えていたシナリオ通りに 事(コト)が運ぶとは限りません。そこで予め想定されるいくつかの未来のシナリ オの中で、起こりうる確率が二番目に高そうな未来のシナリオとなった場合にどの ようにそれまでの開発体制をどのように転換(Transformation)できるか、次の最善 策となるプランBのセカンドベスト(Second Best)を考えていきます。
3,経営学に詳しくなくても読めるものですか?
3,Answer こちらはクリック!
経営学では、資金調達の資金計画から、財務諸表をいかに改善するかといった財務テーマ について学び、人事組織やマネジメントはどうあるべきかといった管理テーマも勉強する など経営に関する幅広い分野を学習する必要があります。それらに比べ、ACT3はこれ からの事業経営の未来について考察する経営思考について、そのノウハウを学ぶためのもの となります。
誰でも事業を始めたら、子供のような純粋な思いで、ああなりたい、こんなものが欲しい といった夢を見ることが多いですが、その夢を実際の事業として開発するためにどうすれ ば良いかということに関心のある方であれば、経営学の知識が無くても、読み込める内容 となっています。
4,管理職対応と書いていますが、そうでない人にも対応できますか?
4,Answer こちらはクリック!
ACT3は今まで述べた通り、組織の上下に無関係に将来こんな製品サービスを企画、生 み出したいという強い思いがある人なら、誰でも読んで学べる内容にしています。
従って、組織のリーダーである経営者や管理職や経営コンサルタントなどの方々を標的読 者にしていますが、そのような職責の方でなくても、個人事業を営む方も含め、一般のビ ジネスマンやビジネスに関心のある学生さんなど幅広く新製品サービス、新事業を考えた いという方なら、どなたでもお役に立つ内容のものとなっています。
5,この本の特色を教えてください。
5,Answer こちらはクリック!
今まで述べたようなACT3のノウハウそのものを解説するだけでは、なかなか実感がわ かず、それらのノウハウをどう活用して良いか理解が難しいと思いますので、豊富な事例 や実際に使った実例を多く紹介しています。その豊富な事例や実例がたくさん網羅されて いるので、350ページという分量になりましたが、具体的な事例研究のような詳しい内 容を学ぶことで、経験未熟な方でも、短期間で事業の企画開発のノウハウを吸収、マスターできるように内容が網羅されています。
6,将来、経営者を目指しているものにとっても有益な本ですか?
6,Answer こちらはクリック!
経営者を目指される方であれば、ACT3は、財務や人事組織などの経営ノウハウに匹敵 する事業そのものをどのように作り込んでいくかという一番大事な経営のノウハウになり ます。従って、これから新たな事業経営を志向される経営者にとっては、欠かすことが出 来ない必須の教科書になると信じています。
その意味で、皆様の新製品サービス、新事業を開発するために必要不可欠な経営ノウハウ の教科書になればと願っています。
7,セミナーを実施する予定などありますか?
7,Answer こちらはクリック!
コロナ感染など気軽にセミナーを受講できない環境も、これから何度も遭遇する可能性も ありますので、現在、広く皆様に受講、学習いただけるようなリモートで学習できるEラ ーニングのサイトを構築中です。ただ、コンテンツの作り込みなど結構な時間がかかり見 込みなので、執筆者自身が講義を行う個別研修などは、企業の方々のご要望に応じて、個 別対応させて頂けないかと考えています。
8,まずは社員へ読ませたいのですが、会社で数十冊、数百冊まとめ買いをすると安くなりますか?
8,Answer こちらはクリック!
350ページの分量ですので、現在の1冊当たりの価格3千円(消費税別)でも採算面で は厳しいものがありますが、一人でも多くの方に読んで頂ければと思いますので、まとめ 買いについては、今後はどんどんと推奨していきたいと考えています。   50冊以上なら5%、100冊以上なら10%の割引価格の適用を考えていますが、それ 以上の冊数の割引については、具体的なまとめ買いの冊数をおうかがいしてから個別で検 討をはじめたいと考えています。なお、お届けする送料は、一括配送の場合は、割安とは なりますが、別料金になりますので、ご理解いただければ、ありがたく存じます。
9,アマゾンでの購入がうまくいかないので、多少の送料は負担をして、個別で購入したいのですが、可能でしょうか? また、アマゾン以外で御社へ直接発注する場合の値引きの可能性について教えてください。
9,Answer こちらはクリック!
送料やお支払いの手間を考えますと数冊以内の個別発注は、コストがかかるので差し控えられた方が賢明かと存じますが、それでもご発注をご検討いただける場合の送料とお支払い方法は次の通りです。

1冊のご発注 ---
別紙のFAXにてご発注を頂ければ、銀行へのお振込先を記したお支払い先を連絡しますので、その入金を確認した後、レターパック370にて郵送させて頂きます。振込手数料はご発注様のご負担となりますので、その点はご容赦願います。 お振込みのお支払い金額は、送料の370円と書籍代金3300円(消費税込み)で3670円となります。

2冊のご発注 ---
手続きは同じですが、レターパックプラス520にて郵送します。お振込みのお支払い金額は、送料の520円と書籍代金6600円 (消費税込み)で7120円となります。

3冊以上のご発注 ---
上記のレターパックを活用する場合や郵便小包での郵送の場合を比較して割安の郵送方法を選択して、ご注文後にお見積りの連絡を個別でさせていただきます。

次に一定冊数以上を直接発注にてご購入いただける場合は、次のような割引でご提供することが可能です。

 50冊以上をご発注される場合の割引率 ---  6%  (送料1か所のみ無償)

100冊以上をご発注される場合の割引率 --- 10%  (送料1か所のみ無償)

150冊以上については別途ご相談
10,中小企業研修なども含めた個別の相談は、どうすれば良いでしょうか?
10,Answer こちらはクリック!
下記へご連絡を賜れば個別でご相談を承ります。コロナ対策で営業時間が短縮になっていますので、電話については、不在のため、直ぐに応対することができないかも知れませんが、FAXやメールであれば、いつでも何なりとご相談いただければ、連絡先が明確であれば、早めにご返事を差し上げるようにしています。
〔電話のご連絡先〕06-6223-3355
〔FAXのご連先〕06-6223-3335
〔メールのご連絡先〕 kitahamaA@heartvision.co.jp
※特別直接購入ご要望のFAX申請書、こちらのPDFよりプリントしてご利用ください!

販売ページ

上記ボタンよりお買い求めて頂けます。絶賛販売中です。