個人様の見学・相談、企業様の依頼など

TEL.06-6251-5800

>>メールでのお申し込みはこちら

電話は平日9:30~17:00まで金曜16:30まで

※土・日・祝・お盆・年末年始はお休みです

就活中の障がい者の方へ

To people with disabilities during job hunting

就活中の障がい者の方へ

To people with disabilities during job hunting

独立した運営による特色あるプログラム

ホープグループの各施設は独自のプログラムに基づき、独自に運営されています。そのため、セミナーのバリエーションが豊富な施設やグラフィックデザインによるサポートに力を入れている施設、創作に力を入れている施設等々さまざまです。

そして、それぞれの施設がお互いに影響しあい、より一層利用者様の希望に合う施設へと前進していっています。個人別面談や個人別カリキュラムを重視していたり、就職へ向けたセミナーを重視していたり、疲れた時は休めるように休憩室があったり、昼食補助制度が利用可能だったりなど、共通して皆様をささえる体制を整えております。就職に向けて、無理なく、そして個人個人のペースを大事に前進していけるように取り組んでまいります。

また、リワーク(職場復帰)もサポートしています。心の健康問題等により休業している労働者が増加しているという調査結果も出ていますが、ホープグループの「リワークの取組み」では、職場を休業されている障がい者の方々が、集団生活になじむため、毎朝決まった時間に通うことによる通勤訓練や、職業能力回復訓練などを行います。

各就労移行支援では独自の無料セミナーを実施

各施設の創意工夫で独自のセミナーを開催しています

就労移行支援の各施設では、さまざまなテーマによる公開セミナーを行っています。「絵本の作り方」「習字」「初めてのグラフィック体験」「文章学講座」「リラクゼーションの誘い」などなど。これらは自由に参加できます。

まだ検討中の方も、利用者様も一緒に様々なノウハウや体験ができます

無料セミナーは、利用者の方も、ご検討中のご本人様、ご家族、支援施設の担当者様などなど、さまざまな方が参加されています。みなさまの参加をお待ちしています。

無料説明会・見学会・お試し通所でどんなところか事前に確認することが出来ます

通所お申し込みの前に

初めて足を踏み入れる場所は、勇気がいったり、とっても不安になるものだと思います。まずは、どんなところなのか、わかっていれば安心しやすいものです。遠慮なくぜひ体験入所などをしていただけばと思います。通所お申し込みの前に、施設見学・おためし通所をお勧めしています。なお、おためし通所は無料です。どうぞ、ご利用ください。

就労移行支援の主な特徴

学びやカリキュラムについて

毎日のカリキュラムは個人個人に合わせて作られます。個人別カリキュラムでそれぞれ個人の取り組みをする時間や、「ビジネスの基礎」「日常会話練習」「グループディスカッション」など様々なセミナーを受ける時間があります。また、施設によってはサークル・クラブの時間などもあります。体調や個人のペースを大事にしながら様々な学びを深めていきます。

就職について

就職活動について、さまざまなサポートを行います。面接に同伴したり、ハローワークに行くことに就き添うこともあります。どういったところを注意するといいのかや、今の心境などを共有して最善策を一緒に模索していきましょう。

費用について

区市町村民税が非課税世帯の方については、利用料金の負担はありません。前年度の所得に応じて、利用料金負担が発生する場合があります。ただし、負担額には上限額が設けられています。詳しくは、お問い合わせください。

就職後のフォローについて

就職後は、定着支援として、定期的に連絡させて頂きます。必要な場合は、職場を定期訪問したりして、困りごとなどを相談していただき、一緒になって対策を考えます。

在宅通所について

自宅でに居ながら施設に通うことができる在宅通所にも対応しています。詳しくは、お問い合わせください。

就労継続支援B型の主な特徴

作業について

利用者様の障がいの状況に合わせて、工賃を得る作業をしていただきます。ワードやエクセルなど、パソコンが初めての方でも丁寧に指導します。また、社会生活に必要なコミュニケーションを楽しく身に着けていきます。毎朝決まった時間に通うことや、作業を通して、日常生活の精神的肉体的にも安定していけるように、支援していきます。

費用について

詳しくは、お問い合わせください。

画像